美又のごちそう

豊かな食材を育む 浜田の風土

日本海も近く、そして大自然に囲まれた美又温泉。山陰の幸と地元で採れた山の幸。食材の味を大事にし・・・と、どこの料理人も口にしますが、それはいい食材、新鮮な素材がなければできません。地元で採れた野菜や、新鮮な魚介を信頼おける所から買い付ける。自分自身で見極めた食材を使うから、その味を活かせる。 こてこての味付けではなく、しっかりと下味をつけた薄味。 素材によって味付けを変えていく。


かめや旅館お料理紹介

のどぐろ

山陰浜田漁港のブランド魚「のどぐろ(アカムツ)」。アカムツは喉が黒いことから、島根県では「のどぐろ」と呼ばれ、『浜田市の魚』に選定されています。
特に、浜田市水産物ブランド化戦略会議に加盟した沖合底びき船が8月から翌年5月の期間に漁獲した、サイズが80g以上の高鮮度のものを「どんちっち のどぐろ」として認定しています。 今や高級魚として上げられるのどぐろ。
その評価は非常に高く、食通の間では、「幻の魚」や「白身のトロ」などとも言われる高価な魚になっており、かめや旅館では煮付けがおすすめです。


のどぐろ煮付け

地元では煮付けにするのが一般的なのどぐろ。甘辛く煮付けたのどぐろは柔らかく、脂がのっているので、コクのある深い味わいになります。 当館では、食材はもちろん、出汁にもこだわりを持っております。厳選したこだわり真昆布を使用することで、素材の味を最大限引き出すことができます。


和牛の陶板焼き

陶板焼きの特徴は、陶板から出る遠赤外線により、ふっくらジューシーに仕上がること。旨味たっぷりの和牛を目の前で陶板で焼き上げてお召し上がりください。


季節の鍋料理

魚介のうまみがたっぷり出汁に溶けて生まれる深い味わい。鮮度抜群の海の幸をお鍋で楽しみください。 (季節によって異なります)


こだわり食材

地元でとれた山菜と、少しだけど自家栽培の野菜と
旬の野菜。自家栽培ではかぼちゃ、ミニトマト、
ナスなどを栽培しております。



朝食

体に優しく沁みる和の朝食が、1日の始まりを彩ります。温泉卵や野菜を使った料理が中心のヘルシー朝食です。やさしい出汁の旨みが程よい煮物や旬の魚を使った焼き魚など、様々なメニューをご用意できるよう心掛けております。


オンライン予約 お得な宿泊プラン