山陰の秘湯、泉質日本一の美又温泉かめや旅館です。 湯量豊富な温泉と日本海の海の幸・地元で採れた野菜を使った会席料理が自慢の宿。美又温泉の湯は、ぬるぬるとしており肌を優しく包み込むような感覚で「美人湯」とも言われています。 お食事は山陰の魚介を中心に野菜や山菜などを使った、素朴ですが心のこもったお料理をご用意いたしております。 また、宴会・法要などの会食も承っております。


泉質日本一の美肌温泉

美又温泉は江戸時代末期の元治元年(1864年)に発見され美又川沿いの静かな湯治場として約150年が過ぎています。 開湯当時は「湯の谷」と呼ばれ、通る道の脇の岩の切れ間から湯が沸きだしていたということです。
また、山陰の魚の行商人が広島方面へ行く際には痛めた足を洗ったり温めたりしてい たといわれています。 現在ではそのとろりとした泉質から美人の湯としてご好評をいただいております。


神話の世界へ

石見地方に古くから伝わる石見神楽。
大太鼓・小太鼓・手拍子・笛による神楽囃子が、
聞く人の心を神話の世界に誘い、魅了することでしょう。


山陰の恵み

海の恵み・日本海からは新鮮な魚介
大地の恵み・地元で採れる山菜や自家栽培野菜など
様々な食材が集まる山陰美又の地ならではの料理を
お楽しみ下さい。


おすすめ宿泊プラン

オンライン予約 お得な宿泊プラン